Windows Defender だけでは不安な人のための無料ウイルス対策ソフト

2020年2月12日

Windows 10 では、Windows Defender というウイルス対策ソフトが標準でインストールされていて、以前ほどウイルス対策を気にする必要がなくなりましたが、「Windows Defender って大丈夫なの?」という不安は残ります。

Windows Defender の実力は?

ウイルス対策ソフトの開発元は、自社のソフトの優秀さをアピールするので、サイト上の記載だけを鵜呑みにするわけにはいきません。そこで、第三者のテスト機関によるテスト結果を確認してみることにします。

第三者のテスト機関も複数ありますが、今回確認したのは、ドイツのAV-TEST、オーストリアのAV-Comparatives、英国のMRG Effitasの3つのテスト結果を確認しました。

まず、AV-TEST の結果はこちら。星3つが最高評価で星1つ~2つなので、まずまずなようにも見えますが、割と星3評価のメーカーが多いので、やや見劣りする感じです。

続いて、AV-Comparatives の結果はこちら。パフォーマンス(PCへの負荷)の評価がやや低いものの、TOP PRODUCT の評価を得ています。

最後に、MRG Effitas の結果はこちら。最高クラスの Level 1 を獲得しています。

有料のウイルス対策ソフトで有名な、トレンドマイクロやシマンテック、ソースネクストの「ZEROウイルスセキュリティ」のウイルス検索エンジンである Bitdefender と比較すると、割といい勝負だったりします。。

無料で使えるウイルス対策ソフトのおすすめは?

第三者テスト機関の結果を見ると、有料だからといって性能がよいというわけでもなく、無料のソフトの中にも優秀なソフトがあることに気付きます。

個人的なおすすめは、Avira です。日本語のサイトがありますし、インターフェースも日本語なので。第三者テスト機関の評価も良好です。

最初にこの記事を書いたときは Avast もおすすめしていたのですが、Firefox のアドオンに問題があると指摘されたりユーザーデータを販売していたりと、ウイルス検出機能とは別の部分で微妙な感じになってしまいました。

有料のウイルス対策ソフトを使いたいときは…

無料のウイルス対策ソフトで十分!と言われても、やっぱりサポートが欲しいし、お金をかけて対策してますと (誰かに) アピールしたいという方もいらっしゃるでしょう。そういう場合には、 ソースネクストの「ZEROウイルスセキュリティ」 をお勧めします。 「ZEROウイルスセキュリティ」 は、上でも述べたように、ウイルス検索エンジンの Bitdefender を搭載しており、他の有料ソフトのエンジンよりも高評価だからです。

この記事を書いた人

グッドネイバー

“ Webに悩むお客さまの「よき隣人」でありたい ” をモットーに、Web システム開発(主に Laravel)、Web マーケティング支援の仕事をしています。詳しい業務内容はこちら。お仕事のご依頼・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。